こんにちは、すこれおです。

 

いつの間にか連載になっている、

Googleアナリティクスを使ったアクセス解析シリーズの中級編。

今回は「ページごとのリンククリック数の計測」をやっていきます。

※Googleアナリティクスが設定済みであることが前提ですので、

  まだ設定していない方はこちらの記事からどうぞ、

ページごとのリンククリック数を知りたい

特定のアフィリエイトリンクが、どのページで何回クリックされたか

を知りたいと思ったことはないでしょうか?

 

すこれおは結構アフィリエイトを初めたての頃から思ってました。

具体的には初報酬が出た頃から。

この報酬って自分のブログのどのページから発生したんだろう…」って。

 

大抵のASPならそれぞれのコンバージョン(成果の発生)が

どの記事からなのかは見れるようになっていますが、

ASPを通さず、商品の販売元から直接アフィリエイトコードを取得している場合

そういった機能が提供されていないことが多いです。


売上が上がっているページが分かれば、

そのページの構成やリンクの置き方を他のページにも反映させることで、

全体的なコンバージョン率のアップが見込めます。

 

でも、成果の発生元が分からなければそれができない。

 

なら自分で設定しよう。

というわけで、「ページごとのリンククリック数の計測」をやっていきます。

ページごとのリンククリック数の計測手順

ただし、この計測はGoogleアナリティクスだけでもできなくはないのですが、

手間をかけるか、Javascriptというプログラミング言語を駆使する必要が出てきます。

 

とは言えすこれおも本業がIT関係とは言え、

Javascriptはさほど詳しくありません。

なので、今回はGoogleタグマネージャというサービスを併用します。

ちょっと長くなりますが、まずは登録からしていきましょう。

Googleタグマネージャへの登録

1.Googleアナリティクスにアクセスし、右上のメニューボタンをクリック

 

2.「Tag Manager」をクリック

 

3.アカウントの作成をします。「アカウント名」に適当な名前を入れ、「続行」をクリック

 

4.「コンテナ名」はどのサイトかが判断できれば良いので、

  サイトのURLから記号を抜いたものを入れておきます。

  「コンテナの使用場所」は「ウェブ」を選択し、「作成」をクリック

 

以上で、タグマネージャへのアカウント登録は完了です。

次に、タグの登録を行っていきます。

ページ別クリック数カウントタグの作成

さて、ここからが本番です。

ちょっと長いですが、頑張りましょう。

 

1.変数の設定

  タグマネージャでは計測に必要な情報を先に設定しておく必要があるのですが、

  デフォルトでは無効になっているものがあるのでまずはそれを設定します。

  左メニューの、「変数」をクリック

 

2.「設定」をクリック

 

3.「クリック」カテゴリーの変数全てにチェックを入れ、真ん中上にある☓ボタンで閉じます

 

4.左メニューの「サマリー」をクリックしてトップに戻ります

 

5.「新しいタグを追加」をクリック

 

6.適当に真ん中らへんのアイコンをクリック

 

7.一番上の、「ユニバーサル アナリティクス」を選択

 

8.必要な情報を入力します。

  •  トラッキングID:GoogleアナリティクスのトラッキングID("UA"から始まるID)を入力
  •  トラッキングタイプ:「イベント」を選択
  •  イベントトラッキング パラメータ:自分で分かりやすいよう、対象リンク商品名やサイト名などの情報を自由に入力します
  •  アクション:計測対象のアクションを自由に入力。ここでは「リンククリック」としておきます。

 

9.「ラベル」には後で分かりやすいようにクリックされたページ名が入るようにします

  右側のアイコンをクリック

 

10.「Page URL」を選択。すると自動的に、ラベルの内容に「{{Page URL}}」と入力されます。

 

11.「値」には一回のクリックで"1"とカウントするように、「1」を入力しておきます。

 

12.次に、下側の「トリガー」ブロックの真ん中のアイコンをクリック

 

13.「トリガーの選択」と表示されますが、新しく追加します。画面右側の「」をクリック

 

14.またもや画面真ん中のアイコンをクリック

 

15.右側からにゅるっとページが出て来るので、「クリック」のなかの「リンクのみ」を選択

 

16.必要な情報を入力して、画面右上の「保存」をクリック

  •  トリガーの種類:「クリック – リンクのみ」が選択されていることを確認
  •  このトリガーの発生場所:「一部のリンククリック」を選択。
  •  その下の詳細には、左から「Click URL」、「含む」を選択し、
     右側の入力欄にはクリック数を計測したい対象のリンクを指定します。

 

17.再度画面右上の「保存」をクリックしてタグ名を入力すると、タグの完成です。

 

18.画面右上の「公開」をクリックします。

 

19.「名前」と「説明」にそれぞれ自分の分かりやすい内容を記入して、「公開」をクリック

 

以上で、ページごとに指定リンクのクリック数を記録してくれるタグの完成です。

タグの動作確認

実際にタグが機能しているか見てみましょう。

1.Googleアナリティクスを開き、左メニューから「リアルタイム」内の「イベント」をクリック

 

2.こんな↓感じの画面が出て来るので、別のタブを開いて対象のリンクをクリックしてみます。

 

3.リンクのクリックが観測できました!

この「イベントカテゴリ」をクリックして詳細を覗くと、ページ毎のクリック数が表示されます。

 

※動作確認ではすぐに結果が見たいので「リアルタイム」タブから見ていきましたが、

 一日以上の長期間のクリック数を見たいという場合は、

 「行動」タブ内の「イベント」から確認してください。

 

これで、特定リンクのページ別クリック数が見れるようになりました!

冒頭でも書きましたがクリック数の高いページの構成等を他のページに反映することで、

全体的なクリック率や報酬のアップを見込むことができますので、活用してみてください。

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!