こんにちは、すこれおです。

 

今回は前回の記事「売上を上げたいならブログに記事を書く目的を意識しよう」で予告していた通り、

ブログを上位表示させる為のキーワードの探し方、です。

 

そもそもどういうキーワードだと上位表示しやすいのか?

また、売上に繋げやすいキーワードの特徴など、

基本的な部分から見ていきましょう。

上位表示できるキーワードの探し方

上位表示しやすいキーワードの特徴

まずは上位表示しやすいキーワードの特徴。

これはずばり、

競合が少ないキーワードです。

まぁ当たり前っちゃ当たり前ですね。

 

基本的なところから解説していくと、

当然ながら「ブログ」みたいな一単語はそれをタイトルに含む記事は

ネット上には何百万単位で存在する為、非常に上位表示しにくいです。

 

ただその分、この単語で調べるユーザ数も非常に多い為、

一般的には「ビッグキーワード」と呼ばれますね。

 

この規模になるとブログの規模やサイトに訪れるユーザの数が大きく影響してくる為、

アフィリエイトやブログを始めて間もない初心者にとっては、

上位表示させようと思ってもなかなかうまくいきません。

 

一方で、「ブログ 書き方」や、「ブログ テンプレート SEO」など、

いくつかの単語を組み合わせたミドルキーワードやスモールキーワードなら

競合もぐっと少なくなり、上位表示もそう難しくはありません。

 

ですがあんまりニッチなキーワードを狙っても、

そのキーワードで検索するユーザがほとんどいない場合は意味がありません。

上位表示を狙うべきキーワード

なので、結論としては

検索数が多く、競合が少ないキーワード」というのが上位表示を目指すべきキーワードということになります。

 

この場合、競合が少ないキーワードを探すのはさほど難しくありません。

実際にパソコンで検索してみて、検索結果の数を見てみれば良いです。

例えば「ブログ キーワード」で検索すると3400万件もの結果が返ってきます。

これはめちゃくちゃ多いですね。

 

検索数(需要)がそこそこあり、競合が少ないと言える検索結果の数は、

すこれおの体感的にはおよそ20万件以下だと考えています。

結果が30万件を超えると一気に上位表示へのハードルが高くなる印象です。

 

なのでキーワードをいくつか考えたら、

実際にGoogleで検索してみましょう。

底に出てくる数で、大体の競合の多さは分かります。

検索数が多いキーワードの探し方

競合の多さは実際に検索することで把握できることが分かりました。

じゃあ、検索数が多いキーワードはどうやって見極めれば良いのか?

 

それには、GoogleやYahooで出てくる「関連キーワード」の機能を使ってください。

関連キーワードっていうのは、例えばGoogleで検索したら

ページの下部に出てくるこれ↓ですね。

 

この関連キーワードは実際にユーザが検索した履歴からピックアップされている為、

ここに載っているキーワードは検索数が多いという保証があります。

検索数が多くて競合記事が少ないキーワードの探し方

さて、これで各キーワードにおける競合数と検索ボリュームが把握できるようになりました。

じゃあ実際に「検索数が多く、競合が少ないキーワード」というのをどうやって探すのか。

 

それには「intitle」、「allintitle」という検索方法を駆使します。

intitleとallintitleの違い

これらはそれぞれ、こんな風に使います。

■intitle

■allintitle

 

「intitle:」「allintitle:」の後にキーワードを打ち込んで検索するわけです。

これによって、

intitle:キーワードのどちらか一方でもタイトルに含む記事

allintitle:キーワードの両方をタイトルに含む記事

を検索することができます。

 

上の結果だと、「ブログ 書き方」のどちらかを含む記事は517,000件もあるのに対し、

両方を含む記事は12,500件しかないことになります。

 

なので、どちらかのキーワードをタイトルに含めるよりも、

両方を含めた方が上位表示しやすい、というのが分かりますよね。

 

これらの数を比較し、

intitleが多いけど、allintitleの結果が少ないキーワード」というのが、

上位表示しやすく、また検索ボリュームも多いキーワード、ということになります。

 

なので、ブログ記事の上位表示を目指すのなら、

まずは思いついたキーワードでintitleとallintitleの数を比較してみましょう。

作業効率を10倍にできる「キーワードスカウター」

…が、この作業って結構めんどくさいんですよね。

一個一個手で検索欄にキーワードを打ち込んで数字を確かめる…。

ヒマでヒマで仕方ない時ならまだしも、

昼間はサラリーマンとして働いている身で正直こんなところに時間をかけたくありません。

 

そういう場合、 キーワードスカウターS というツールがお薦めです。

 

これ、どういうツールかと言うと、

・特定単語(複数でも可)に対する関連キーワードの自動取得

・そのキーワードのintitle件数、allintitle件数等の情報を自動で取得

してくれるツールなんです。

 

それだけではなく、そのキーワードで上位表示されているサイトの被リンクの数などから、

キーワードとしての有用さを解析してくれるんです。

 

僕もアフィリエイトを始めて随分経ってからこのツールを購入したのですが、

正直もっと早くに買っておけば良かったと後悔しきりです。笑

 

これを使って検索数が多く、競合の少ないキーワードを見つけることができたおかげで、

ブログへの訪問者が数ヶ月でおよそ2倍に増えました。

しかもその間に投稿した記事はせいぜい20記事程度です。

 

このツールを使いこなすことができるかどうかで、

ブログへの訪問者を増やす効率が天と地ほども変わってくるので、

効率的に稼げるようになる為には必須のツールだと言えます。

 

まだお持ちでない方は、一度公式ページの説明を読んでみてください。

=>キーワードスカウターSの公式ページはこちら

 

 

と、いうわけで今回は上位表示させる為のキーワードの探し方についてでした。

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!