こんにちは、すこれおです。

 

検索順位チェックツールであるGRC

ブログでお金を稼ぐ人たちにとってはほぼ必須のツールですが、ご存知でしょうか?

 

「知らない」

「知ってるけど使っていない」

というなら、是非今回の記事を読んでいってみてください。

今後のキーワード選定やSEO戦略を見直すことで、

アクセス数を数倍以上に伸ばすことができる可能性があります。

GRCの概要

GRCとは

GRCは旧名Google Rank Checker。

その名の通り、特定のキーワードでのGoogleでの検索順位を、

(お手軽に)知ることができる非常に便利なツールです。

※Google、と言いながらもYahooとBingの検索順位も同時に調べることができます。

ライセンスごとの料金体系

GRCには何種類かのライセンスが存在し、その違いは以下のようになっています。

ライセンスごとの違い
種別 URL数 検索語数 上位100追跡 利用期限 料金
無料版 3URLまで 20個まで 2個まで 永久 無料
パーソナルライセンス 3URLまで 300個まで 3個まで 永久 4,930円
ビジネスライセンス 無制限 無制限 無制限 1年 9,860円

 

無料から使い始められるのが嬉しいところですね。

まずは無料で使い始めてみて、

より多くのURLや検索語数を登録したいと思ったら、ライセンスを購入するという方法がお薦めです。

ただし、その場合必ずビジネスライセンスを購入するようにしましょう。

パーソナルライセンスは検索語数が300個もあるので十分だと思うかもしれませんが、

対象サイト数が3個のままなので本気でアフィリエイトに取り組むとなった場合に全然足りなくなります。

 

まぁ、なにはともあれ始めは無料版から使いはじめてみてくださいな。

=>まずは無料でGRCをインストールしてみる

GRCでできること

さて、次は結局GRCって何ができるの?というところ。

まずは基本的なところからいってみましょうか。

検索順位のチェック

↓の画面を見てみてください。

モザイクをかけていますが、

画面内に「サイト名」、「URL」、「検索語」、

そして検索順位がYahoo、Google、Bingと順番に右側に表示されているのが分かると思います。

 

更に下の方には順位のチェックを始めてからの変動がグラフで表示されていて、

いつ、どれくらい順位が変わったのかがひと目で分かるようになっていますね。

 

こんな感じで、GRCでは複数のキーワードでの検索順位を一覧でチェックすることができるんです。

アクセス数が減った場合の原因調査

基本的にGRCでできるのは検索順位のチェックだけであり、

あとはそれを応用してどういうことができるのか?になるんですが、

冒頭でも少し書いたように、

その使い方次第でアクセス数を増やしたり、減るのを防ぐことができます。

 

例えばブログを運営していると、

記事数が増えているのに何故か前月よりもアクセス数が下がった!

というようなイベント?に遭遇することがあります。

(あんまり発生してほしくはないものですが…)

 

そういう場合、「アクセス数が多かったキーワードの検索順位が下がった」ことが可能性の一つとして挙げられます。

毎日ただアクセス数を眺めているだけだと分かりにくいですが、

上の画像で見たようなグラフがあれば、その原因を探ることもできそうですよね?

 

あるいは逆に、「ほとんど記事を追加していないのにアクセス数が増えた」という場合は、

どれかの記事が検索エンジンに評価され、特定キーワードでの順位が急激に上がったことなどが考えられます。

 

こうした原因をしっかり把握して、

検索順位が下がったキーワードで記事を追加して再度検索順位の向上させ」たり、

検索順位が上がった記事の書き方を他のページにも反映させる」ことで、

さらなるアクセスアップを目指すことができるようになります。

Googleペナルティの早期発見

あと、これは本当に発生したらまずいどころではないレベルの話ですが、

自分の運営しているサイトがGoogleからペナルティを喰らう可能性があります。

 

「Google ペナルティ」なんかで検索してもらえばちらほらと例が出てくると思いますが、

サイトがペナルティを喰らうとそれはもう目も当てられないような順位の下がり方をします。

※検索キーワードを問わず、軽く50位以上は下がります。

 

そうなった場合、いち早く状況を察知して改善策を打つことが重要なのですが、

日頃からアクセス数や検索順位のチェックを行うようにしておかないと、

発見が遅れ、致命的な損失を被ってしまうことが考えられます。

 

検索順位が50位以上も落ちたら普通アフィリエイト報酬なんてほとんどゼロになりますからね。

 

仮に一週間で元に戻ったとしても、

一ヶ月で得られる報酬の25%を失ってしまうことになるんです。

 

ですが日頃から順位チェックを習慣にしておくと、

そういった場合に被害を最小限に食い止めることができます。

GRCの使い方

さて、それでは実際にGRCはどうやって使うのか、インストール方法から順に見てみましょう。

インストール方法

1.こちらのGRCっ公式サイトにアクセスし、画面左の「ダウンロード」をクリック

 

2.画面真ん中の「最新版GRCのダウンロード」をクリック

 

3.あとは指示通りに。

基本的に「次へ」とか押していくだけなので迷うこともないでしょう。

 

…べ、別に画像貼るのがめんどくさかったわけじゃないですよ?

GRCの使い方基本編

それでは実際に使っていってみましょう。

サイトの登録とキーワード追加

1.GRCを起動して、メニューの「編集 > 項目新規追加」をクリック

 

2.小さなウインドウが出て来るので、それぞれ必要な情報を入力して、OKをクリック

 ・サイト名 : 自分で分かりやすい名前でOKです。

 ・サイトURL : サイトのトップURLを入力

 ・検索語 : 順位をチェックする検索語を入力

 

3.キーワードが追加されたので、実際にランキングをチェックしてみましょう。

  画面左上の「GRC」ボタンをクリック

 

これで、ランキングが表示されるはずです。

めっちゃ簡単ですよね?

複数キーワードの登録・項目の複製追加

・キーワードを一個一個追加するのが面倒

・いちいちサイト名とURLを入力するのが面倒

という場合は、楽に登録する機能がGRCには搭載されています。

画面上のキーワードのうちの一行を右クリックして、「項目複製追加」をクリックしてみましょう。

 

そうすると、サイト名とサイトURL、キーワードが入力された状態で登録用のウインドウが表示されるので、

そこに追加したいキーワードを改行で区切って入力します。

 

これでOKをクリックすると、一度に複数のキーワードを登録することができます!

GRCの使い方実践編

さて、これで検索順位のチェックができるようになりました。

まずはGoogleアナリティクスで流入がある検索キーワードを可能な限り登録してみましょう。

アナリティクスの左メニューから、「集客 > すべてのトラフィック > チャネル」へ移動し、

更に下図の「Organic Search」をクリックすると、現在サイトへの流入があるキーワードが表示されます。

 

次に、それらのキーワードのうち、検索順位が10位以下のものを探します。

あとは、タイトルにそれらのキーワードを含んだ記事を追加していくだけ。

記事の質を上げる為にも、まずは同じキーワードで検索して、

上位に表示されるサイトに何が書いてあるのかをリサーチしてみるのも良いでしょう。

 

すぐに結果が出るわけではありませんが、これだけで平均の随分検索順位は上がってくるはずです。

※大体結果が出るまでには数週間~2ヶ月ぐらい。

 

やみくもに記事を書きなぐるのではなく、

ちゃんと流入実績のあるキーワードの順位を狙って上げることで、

確実にアクセスアップを見込むことができます。

 

一ヶ月だけでも良いのでまずは試してみてください!

 

というわけで今回はGRCの使い方についてでした。

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!