こんにちは、すこれおです。

 

今回はWordPressのインストール手順でも少しだけ触れましたが、プラグインの登録をしていきます。

これらがあるのとないのとでは記事作成の効率や、サイトに訪れてくれるユーザの数が随分と違ってくるので絶対に入れておきましょう。

 

今回で長かったブログの構築も一段落!

次からは実際に文章を書く、記事の更新作業へと入ることができます。

もう一息、頑張っていきましょう!

プラグインのインストール

今回は4つのプラグインを入れていきます。

順番にそれぞれの役割と手順を説明していきますね。

CKEditor for WordPress

CKEditor for WordPressの機能、特徴

ひとつ目はエディタ、つまり今私が記事を書いているように、文字を入力する為のツールですね。

 

もちろんわざわざプラグインを入れなくても文字の入力はできるのですが、

ネット上に記事を書く場合、どうしても「HTML」というプログラミング言語と向き合う必要が出てきます。

※とはいえそこまで難しいことは求められません。

 

このCKEditor for WordPressは、そのHTMLの入力を簡単にしてくれるプラグインなんです。

※デフォルトでも多少のHTML入力はできますが、CKEditor for WordPressの方が使い勝手が数段上です。

CKEditor for WordPressのインストール手順

1.まず、wordpressのダッシュボードにログインし、左メニューの「プラグイン」にカーソルを当て、ぴょこっと出てきた「新規追加」をクリック

 

2.プラグインの検索画面に移るので、左の検索ボックスに「CKEditor for WordPress」と入力し、エンターを押します。

すると左上に「CKEditor for WordPress」が出てくるので、「今すぐインストール」をクリックしましょう。

 

3.ボタンが「有効化」に変わったら、再度クリック

 

以上で完了です。

Ps auto sitemap

Ps auto sitemapの機能、特徴

Ps auto sitemapは、サイトマップページを自動で作成してくれるプラグインです。

サイトマップページというのは、自分のサイト内にある全てのページへのリンクを載せてあるページのこと。

これがあることでSEO的にも強くなりますし、自分や訪れたユーザが記事を探す時にも役に立つのですこれお的には一番お薦めのプラグイン。

Ps auto sitemapのインストール手順

1.CKEditor for WordPressの時と同じく、画面左のメニューから「プラグイン > 新規追加」をクリック。

 ※画面は省略します

 

2.右側の検索ボックスで、「Ps auto sitemap」と入力してエンター。「Ps auto sitemap」が出てくるのでこれも「今すぐインストール」 > 「有効化」をしてください。

 

全然手順載せてない気がしますが、プラグインのインストールは今後こんなもんになります。笑

WordPress Related Posts

WordPress Related Postsの機能、特徴

さて最後のプラグイン、WordPress Related Posts。

これは自分が書いた記事の最後に、「関連する記事」をいくつかピックアップして置いてくれるものになります。

多分あなたも色んなサイトで見たことあるんじゃないでしょうか?

amazonとか楽天とかで何かを買った時に「コレもお薦め!」って出てくるアレみたいなもんです。笑

 

でも記事を書く度に自分で設定しなきゃならないとしたらそりゃ面倒ですよね。

だからプラグインで自動で同じカテゴリの記事を「お薦め」として載せてくれるようにするわけです。

WordPress Related Postsのインストール手順

もはや必要ないような気もしますが一応書いておきましょう。笑

 

1.画面左のメニューから「プラグイン > 新規追加」をクリック。

 

2.右側の検索ボックスで、「WordPress Related Posts」と入力してエンター。「WordPress Related Posts」が出てくるのでこれも「今すぐインストール」 > 「有効化」をしてください。

 

以上!笑

 

 

今回は必ず必須の3つだけを取り上げましたが、まだまだ入れておいた方が良いプラグインはあります。

まぁ、それも必要なタイミングで取り上げていきますので、しばらくにお待ち下さい。

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!