こんにちは、すこれおです。

 

前回まででドメインとサーバの紐付けができました。

これで後は、"サーバ"という土地に"ブログ"という"家"を建てていくだけですね。

 

ブログの作成ソフトとして、おそらく世界で一番メジャーであろうWordPressを使います。

まぁいつものように、Wordpressとはなんぞや?というところからお話していきましょう。

 

Wordpressとは?

Wordpressの概要

ひとことで言うと、インターネット上でのブログの作成を簡単にしてくれるツールです。

(と言っても最初は覚えないといけないことが結構ありますが・・・)

 

これがないと、自分のブログを作るのにも本業のプログラマー並の知識が必要になります。

例えばここにある文字、これは赤色で、これは青色ですよね?

(背景色で赤はわかりづらいかもしれませんが・・・)

 

この使い分けって、Wordpressがあるとエクセルみたいに選ぶだけでいいんですが、そうじゃないと赤色や青色を示すプログラムコードを書かないといけなくなります。

他にも色々な機能がありますが、ごくごく簡単に言うと、この辺りを簡単にしてくれるツールなわけですね。

Wordpressの特徴

他にもブログ作成を簡単にしてくれるツールは沢山ある中で、Wordpressの特徴ってどんなのでしょうか?

ちょっと見ていきましょう。

無料(タダ!)

まず第一に、タダです。無料です。

ちなみに今現在の改善の為の開発は続けられていて、そのバージョンアップ版を手に入れるのも永久に無料です。

豊富なプラグイン

プラグインっていうのは、追加機能のこと。

Wordpressには後付けできる機能が沢山あって、それもほとんどが無料で手に入れられます。

例えば、自動でそのページ内の目次を作ってくれる機能とか、関連する記事をページの下の方に自動で置いてくれる機能など。

ブログを作っていて、「こんなことできないかなー」と思う機能は大体プラグインで解決できます。

 

とりあえずWordpressの説明はこんなところでしょうか。

それでは(ようやく)インストール手順にいきましょう。

エックスサーバーへのWordpressインストール手順

1.エックスサーバーのサーバパネルにログインし、画面下のほうにある「自動インストール」をクリック

 

2.インストール対象のドメイン(お名前.comで取得したもの)の「選択する」をクリック

 ※すこれおは既にいくつかドメインを持っているのでちょっと多いです

 

3.「プログラムのインストール」タブをクリックし、「Wordpress日本語版」の「インストール設定」をクリック

 

4.以下の内容を設定し、「インストール(確認)」をクリック

  •  インストールURL : 右側の入力欄に「wp」と入力
  •  ブログ名 : 自分のブログ名を入力(後で変更できます)
  •  ユーザ名 : ユーザ名を入力(ブログを作成する時のログインに使います)
  •  パスワード : パスワードを入力(ブログを作成する時のログインに使います) 
  •  メールアドレス : 入力します。
  •  データベース : そのままで大丈夫です

 

完了画面が表示されれば、インストール終了です。

表示されたリンクからWordpressのログイン画面にアクセスし、先ほど入力したユーザ名、パスワードを入力してみましょう。

これまでの設定に間違いがなければ、こんな↓画面が表示されるはずです。

 

うまくいかない場合はもう一度これまでの手順を見返して、漏れがないか確認してみましょう。

 

さて、これで後はブログの記事を書いていくだけ・・・ではないです。笑

記事を書いても良いのですが、まだ最初に設定しておいた方がよいものや、入れておいた方がよいプラグインなどがいくつかあります。

なので次はその辺りを説明していきますね。

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!