こんにちは、すこれおです。

 

今回はプロフィール作成について。

ブログに訪れてくれる読者さんに、「自分は何者なのか?」を開示して、信用と売上(笑)につなげましょう。

そもそもプロフィールって必要なの?

ブログを書いていく上で、プロフィールっていうのは意外と(?)重要だったりします。

でも、結構ちゃんと書いてない人多いんですよね。

 

だって面倒だし・・・

それだったら直接売上につながる記事書きたいし・・・

自分の情報をさらけ出すのって恐いし恥ずかしい

などなど理由は色々あると思うんですが、こういった理由でプロフィールを書かないのは非常にもったいないです。

 

だって、詳細なプロフィールがないだけで、

自分の顧客になってくれるかもしれない人を確実に逃しているんですから。

 

アフィリエイトに限らずブログで大事なのは、読者との距離感を縮めること。

最終的には、

「この人の言うことなら本当なんだろうな」

「この人がお薦めするんだから信用できる商品なんだ。ちょっと買ってみよう」

そう思わせられればベスト。

※この段階に来ると記事や紹介する商品からの大体の売上が見込めるようになります。

そのための一歩として、プロフィールは必須のパーツと言えるんです。

 

プロフィールを見てもらってない場合、読者にとってあなたは

よく知らないけどなんかブログ書いて自分に情報くれる人

の内の一人でしかありません。

言ってしまえばネット上にゴマンといる有象無象の一つです。

 

が、プロフィールを書くことで、自分の存在を

こういう経験と実績がある○○さん

と、有象無象からちゃんとした名前を持った一人として認知してもらえるようになるわけです。

 

すこれおなんかはアフィリエイトを始めたての頃、

著名(かどうかは当時分かりませんでしたが)なアフィリエイターのブログを探しては、

「トップページ=>プロフィール」という順番で読み漁っていました。

 

プロフィールがない人はまずそこで信用ならんと切り捨ててましたね。

世の中には沢山のアフィリエイターがいますし、その中で参考にするならやっぱりちゃんと自分の情報を開示して、ある程度は信用できる人にしたかったので。

 

逆に言うと、プロフィールを書いていなかったアフィリエイターの方々は、すこれおという顧客を逃したわけですね。

こういった顧客を逃さない為、また他のアフィリエイターとの差別化を測る為にも、プロフィール作成には気合を入れましょう。

売上を上げる為のプロフィールの書き方

さて、じゃあここからは実際にプロフィールの書き方を見ていきましょう。

あくまで目標は信用から売上につなげること。

それを忘れないようにしてください。

 

※あと、プロフィールも「固定ページ」として書いておくことをすこれおはお薦めします。

読者の共感を狙う

第一にやるべきなのは、読者の共感を誘うこと。

信用とか以前に、まずは読者に文章を読んでもらう必要があります。

 

そして以前の記事でも少し言いましたが、人って自分に関係ないと思った文章は驚くほど読まないんですよね。

なので、最初に自分と読者との共通点見つけてもらい、「自分と同じような立場の人間が書いた内容なんだ」と、興味を持ってもらいましょう。

 

というわけで最初にあなたの特徴を列挙します。

文章じゃなくて箇条書きの方が良いですね。

例えば、

  • 年齢:28歳
  • 体型:ほぼアンガールズ田中(187cm 63kg)
  • 顔:どうあがいても普通
  • 職業:IT系サラリーマン
  • 車:なし
  • 趣味:読書、音楽(主にバンドもの。たまにライブに行く)、麻雀
  • 性格:インドア草食系。口ベタ。二人きりだと会話が途切れないか常に不安。
  • お酒:飲む。すき。愛してる。
  • タバコ:一年前に禁煙
  • 休日の過ごし方:家事、買い物、ゲーム、酒飲みながらネット
  • 好きなもの:ガンダム、エヴァ

みたいに。

これはある恋活ブログの内容をそのまま持ってきたものなのであまり共通点を見出す為の仕様になっていませんが、だいたいこんな感じです。

もし草食系でモテないアラサーIT系サラリーマンがこれを見たら、「僕でも恋活アプリで会えるかも…!」と考えると思いません?笑

読者の信用を得る

さて、前段の情報開示で読者に信用を持ってもらいました(という想定です)が、まだ読者はあなたのことを信用していません。

情報リテラシーの高い人ほど、ネットに溢れる情報は「嘘じゃないか?」、「ブログの作者が儲けたいだけじゃないか?」と疑ってきます。

 

これを拭い去るのは簡単ではありません。

というかこういった疑念を完全に払拭するのは不可能です。

 

ですが、ほとんどの人が無条件で信じてしまうタイプの話があります。

 

そのタイプの話とは、

「失敗談・欠点」です。

 

なぜか人って、誰かが成功した話とか長所は証拠がないと疑ってかかるのに、失敗談や欠点に関してはほぼ無条件で信じるんですよね。

なので、プロフィールに自身の失敗談や欠点を盛り込むことで、少なくともその点に関しては一つ、信用を得ることになります。

 

あとはマメに記事を更新したり、読者からの問い合わせ(※問い合わせの受付方法は後の記事で取り上げます)に答えたりして、コツコツと信用を積み重ねていくしかありません。

読者にとってのベネフィット(利益)

最後はこれ。

簡単に言うと、「あなたのブログを読んで、私に何のメリットがあるの?」ということ。

 

現代人は忙しいので、興味のないもの、自分に利益のないものに時間を割くことはありません。(断定)

 

なので、あなたのブログを読むことで、どういった情報が得られるのかをプロフィールにも書いておきましょう。

可能であれば、「自分のブログを訪れる読者がどういう情報を欲しているのか」、を考えた上で、ニーズを満たす情報があるんだよ、と言えるのが一番望ましいです。

 

が、最初は読者がどんな情報を欲しがっているかなんてあんまり分からないと思うので、とりあえず「自分はこんな情報を提供できます(提供する予定です)」ということだけでも書いておくことをお薦めします。

 

記事は後でも修正できますからね。

まずは書いてしまうこと。

修正作業はイチから作る時よりもなんぼか楽ですから。

まとめ

というわけで今回のまとめです。

・プロフィールは書こう

・書くべき内容は以下の3つ。

  1.  自分の特徴を箇条書きで開示
  2.  失敗談や自分の欠点
  3.  ブログでどんな情報を与えられるのか

これだけ書いていれば十分、他の作者との差別化ができます。

あとはコツコツ記事を書いて、少しずつ信用と実績を積み重ねていきましょう。

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!