こんにちは、すこれおです。

 

今回は「そもそもアフィリエイトって何?どういう仕組なの?」という初心者の方向けに、

・アフィリエイトって何?

・それを使って稼ぐ為の仕組み

の2点を簡単に書いていきます。

 

アフィリエイトって何?

アフィリエイトとは成功型報酬広告のこと。

要するに、自分の貼った広告を誰かがクリックして、商品を買ってくれたら、報酬としていくらかのお金が振り込まれる仕組みですね。

 

じゃあその広告は一体どこから手に入れるの?ってことなんですが、一般的にはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれる広告管理会社に登録して、自分用の広告を発行してもらいます。

有名なASPとしては以下のような会社があります。

  • A8.net
  • affiliateβ
  • amazon
  • 楽天

※ちなみに、世界で一番最初にアフィリエイトという仕組みを作ったのはamazonだと言われています。詳しくはwikipediaの「成功型報酬広告」のページに載っているので興味がある方は見てみてください。

amazonや楽天なんかはASPというよりは、"ASPもやっている会社"という方が正しいですね。

 

普通ASPは沢山の企業の広告をまとめて管理しており、我々アフィリエイターはその中から自分が売りたい、あるいは興味のある広告を探して、自分のブログなりメルマガなりに広告を貼り付けるわけです。

 

例えば大手ASPの一つであるA8.netだと、こんな感じで広告を取り扱っています。

a8.netの広告一覧

美容液など形のある商品だけでなく、ツアーコース予約や太陽光発電の見積もりなどの形のない商品、つまりサービス型の広告もあるのが分かりますね。

 

広告出稿企業、ASP、アフィリエイターの三者の関係を簡単に図で表すと以下のようになります。

アフィリエイト概要図

 

どうでしょう?これでアフィリエイトのイメージが湧いたでしょうか?

まぁ今の時点で完全に理解しなくても、作業を進めていけば嫌でも理解できるようになるので、今はこんなもんなのかーという程度で認識しておいてください。

 

アフィリエイトで稼ぐための仕組み

さて、じゃあ我々はこれを使ってどうやって稼ぐのか?という話です。

広告はASPでまとめて管理されているので、それを貼り付ける為にネット上での媒体が必要になります。

 

ネット上での媒体、つまりブログメルマガですね。

あなたが今こうやって見ているこのブログも、そういった媒体の一つです。

 

具体的なやり方としては、例えば電化製品のアフィリエイトをするのであれば、

まずは電化製品の情報を発信するブログを開設します。

そこでライバル製品同士の比較をしたり、実際に使った感想を書いたりして、一番お薦めの機種などを書くわけです。

もちろん、広告も一緒に貼り付けて。

 

そうして、あなたの書いた記事に説得力があれば、お客さんがそれを読んで「ウチにもこの商品が欲しいな」と考え、広告リンクをクリックし、amazonなり楽天なりで実際に商品を購入することで、あなたに報酬が発生するわけです。

※「広告」と言っても無理に売り込むのではなく、あくまで記事を読む人にとって有益な情報を提供するというイメージの方が近いですね。

 

もちろん、実際に報酬が発生するまでには自分が書いた記事を他人に読まれるようにするため色々な作業が必要になりますが、大まかにはこんな感じです。

 

これが、アフィリエイトで稼ぐ為の仕組みです。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!