こんにちは、すこれおです。

 

ようやく、前回でブログの"基本的な"設定が終わりました!

え・・・"基本的な"ってことはまだあんの?と思うかもしれませんが、残念、まだあります。笑

ですがそちらに関してはどうしても最初にやっておかなきゃならない、ってものではないので追々ご紹介していきますね。

 

で、今回は。

ブログのトップページを作っていきましょう。

トップページの存在意義

トップページとは

すこれおのサイトでいうこのページ

 

サイト一番上のバナー(サイト名を書いた横長の夜景の写真)が、外から見えるブログの看板だとしたら、

トップページはブログの玄関口ですね。

(まぁこれは言わなくてもイメージできると思います)

 

検索エンジン経由で直接ここに入ってくるユーザはあまりいませんが、

あなたが作った記事をちょっと読んで、これってどんなサイトなのかな?と思った人は大体一度トップページに飛びます。

また、ブログランキングやSNSのプロフィールなどで自分のブログを紹介している場合、普通はトップページへのリンクを貼るのでそれらの紹介を見て、興味を持った人はまずトップページに訪れたりします。

 

さて、そういったユーザが訪れてくるブログのトップページ。

どんな役割を持たせるべきでしょうか?

トップページの役割

トップページの役割は一つです。

それは、「ブログ内の他の記事に興味を持たせる」こと。

 

ブログに限らずサイトというのは、

多くのページを見てもらえばもらうほど、ユーザがそのサイトから商品を買ってくれる可能性が高まります

また、一つのサイト内で複数のページを見て回る(サイト内の"回遊"といいます)ユーザが多ければ多いほど、Googleなどの検索エンジンにも"良いサイト"として評価され、上位表示されやすくなります

 

なのでトップページの目的は「ブログ内の他の記事に興味を持たせる」こと。

これを強く覚えておいてください。

トップページに必要な情報、不要な情報

トップページには載せるべき情報と、載せてはいけない情報があります。

大体どんな種類の情報か分かるでしょうか?

ここでは簡単にそれらを説明していきますね。

トップページに絶対書くべきこと

トップページに書くべきことは2つ

  1.  どんな有益な情報をユーザに与えられるか?
  2.  サイトの全体構造

だけです。

他に簡単なプロフィールも載せたりする人もいますが、1の情報につながらなければそれを書く意味はあまりありません。

 

もう一度トップページの役割を見なおしてみてください。

ブログ内の記事に興味を持ってもらわなければなりませんよね?

人っていうのは、「内容が面白そうかどうか」よりも、「自分に関係あるかどうか」で対象に対する興味の度合いが変わります。

 

例えばあなたが30歳ぐらいのサラリーマンだとしたら、

「100人が笑った絶対面白い話」

よりも、

「アラサーリーマンの80%が間違えているある事実」

の方に興味を持ちませんか?

 

なのでトップページはまだどういう内容が書かれているかわかっていないユーザに対して、

このブログの内容はあなたに関係ありますよ。有益な情報を与えられますよ」という事実を告げる必要があるわけです。

 

その上で、「じゃあどの記事を見れば良いのか?」というユーザが持つであろう疑問に答える為に、

「サイト内の全体構造」が必要になるわけですね。

 

これを押さえておくだけでも書くべき内容が随分変わってきます。

トップページに絶対書いちゃいけないこと

で、次は逆に書いちゃいけないこと。

これは簡単。

 

トップページでは絶対に商品は売り込まない。

これだけです。

トップページに商品の紹介や広告が書かれていると、ユーザはそれだけでサイトに対して不信感を抱きます。

どうせ嘘ついてお前が儲けたいだけなんだろ」って。

 

もちろんそういったサイトは世の中に数多くありますし、ある意味ではこういう反応はユーザの自衛意識に基づくものなので致し方ないです。

が、すこれおが推奨するアフィリエイトの方針は、「有益な情報をユーザに提供して、価値に見合った商品を購入してもらうこと」です。

 

これから先、あくまで有益な情報を提供するサイトを作っていくのであれば、トップページでは商品を売り込まないようにしましょう。

トップページの作り方

さて、これでトップページに書くべきこと、書いてはいけないことが分かりましたね?

では実際の作成に入りましょう。

 

Wordpressでブログを作る場合、トップページは何個記事を書こうが常に固定にしておきたいので、「固定ページ」として作成します。

1.画面左のメニューに「固定ページ」にカーソルを合わせ、右側に出てくる「新規追加」をクリック

 

2.後はタイトル、記事の内容を書いて、「公開」ボタンをクリックするだけ。

 

後でいくらでも修正はできるので、まずは書いて、公開してみましょう。

どう書き出せば良いのか分からない、というのであれば、

すこれおのサイトや、他の方のブログを参考にすると良いです。

 

ここまできたら後はトライアンドエラーのくり返し。

自分の頭で考えて、手をを動かしていきましょう。

 

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。

 

※※※※※※※※※追記※※※※※※※※※

あ、固定ページ書くだけ書いて、実際のトップページに持ってくる方法を書くのを忘れていました。笑

実際にトップページの内容を書いたら、以下の手順で、ちゃんと書いた固定ページの内容がトップに表示されるように設定しましょう。

 

1.左のメニューから、「設定 > 表示設定」をクリック

 

2.フロントページの表示で、「固定ページ」を選択し、「フロントページ:」のところで実際に書いた固定ページを選択して、画面下部の「変更の保存」をクリック

 

以上でちゃんとトップページが反映されるはずです。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!