こんにちは、すこれおです。

 

前回、前々回でお問い合わせフォームを設置して、グローバルメニューにリンクを設置しました。

今回はサイトのユーザビリティを向上させる為に必須な、全記事一覧の設置をしていきましょう。

全記事一覧とは

まぁ、説明するまでもないとは思いますが、そのブログ内に存在する記事の一覧が1ページ内に全部書いてあるページです。

これがあるとことで以下のようなメリットがあります。

  1. 読者がブログがどれくらい大きなものなのかを理解できる
  2. 読者が欲しい記事を自分で見つけることができる
  3. 検索エンジンで上位表示されなかった記事を読者に読んでもらえる可能性が高まる

基本的には読者にとって有益な機能ですが、3.は我々製作者側にとっても嬉しい役割ですね。

せっかく時間をかけて書いたのに誰一人読まれないまま埋もれてしまう記事なんて悲しすぎますし。

 

あと他のサイトを見ていると、意外と全記事一覧を載せているところは少ないです。

せっかく書いた記事を見てもらいたくないのかな?とすこれおは常々もったいなく感じているんですが、まぁ他所は他所ですね。

それでは記事の一覧を設置していきましょう。

全記事一覧の設置

「じゃあどうやって設置すんのさ?まさか全記事一覧っていう固定ページ作って記事書く度にそこに追記すんの?」

と、思った方はいませんかね。笑

 

記憶力の良い方は覚えていると思いますが、すこれおがお勧めしているプラグイン3選で追加した、PS Auto Sitemapというプラグインを使います。

これがあれば、記事を書く度に毎回追加、なんて面倒な作業をしなくて済みます。

それでは早速手順にいきましょう。

 

まず一覧を記載するページを作成します。

1.画面左のメニューから「固定ページ > 新規追加」をクリック

 

2.タイトルに「全記事一覧」と、入力して、一旦「公開」します。

 

3.すると、ブラウザ上部のアドレスバーに「post=○○」という数字が表示されるので、その数字をコピーします。

アドレスバー

 

4.別のタブを開き、画面左のメニューから、「設定 > PS Auto Sitemap」をクリック

 

5.「サイトマップを表示する記事」に、先ほどコピーした固定ページの番号を入力し、今度は画面下部のコード(赤丸の箇所)をコピーします。

 

6.編集中の固定ページに戻り、必ず「右上のタブを"HTML"に切り替え」てから、本文にさきほどのコードを貼り付けて、「更新」をクリック

固定ページの編集

 

これで、全記事一覧の完成です。

これもユーザがアクセスしやすいように、グローバルメニューに追加しておきましょう。

 

追加の仕方は・・・さすがに覚えてますよね?笑

もしお忘れならこちらの記事を見て思い出しておいてください。

 

次回は実際に広告を貼ってみようと思います。

なので、できれば次回までにA8.netなどのASPで貼り付けたい広告を探しておいてください。

 

広告はすぐに提携できるものもありますが、中には承認されるまでに何日かかかってしまうものもあるので、ブログに載せたい広告があるなら早めに提携申請しておきましょう。

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!