こんにちは、すこれおです。

 

最近、このブログの読者さんから、

「記事に何を書いたら良いのかわからない!」

「どう書いたらアクセスにつながるのか分からない!」

「自分の書いている記事に自信がない…」

といった嘆きのような相談を受ける機会がありました。笑

 

確かに、このブログではアフィリエイト初心者の方の為、

ブログを書く環境を整えるところについてはそこそこ丁寧に説明してきたのですが、

個々の記事の書き方についてはほとんど説明してきませんでした。

 

ちょうどよい機会なので、

今回から何回かに分けて、初心者向けの記事の書き方について解説していこうと思います。

 

※一つ一つの記事は短めにするつもりなので、

 移動中や休憩中など、ちょっとした時間のある時にでも読んでみてくださいな。

ブログの更新頻度はどれくらいが最適?

まず、ブログはどれくらいの頻度で更新するべきなのか?というお話です。

 

結論から言ってしまいますが、

可能であればやっぱり毎日1記事ずつ更新したいところです。

 

特にブログが作りたてで、まだ読者の役に立つコンテンツが少ない頃は。

 

基本的にブログ内のコンテンツが増えれば増えるほど、

Googleなどの検索エンジンからのアクセスは多くなりますし、

アクセスが増えて読者がいるんだと思えるようになると、

そこからさらに継続するモチベーションも上がります。

 

逆に、一週間に一回とか、だらだらと更新を続け、

いつまでもブログへのアクセスが増えないままだと、

「誰も読んでくれないし続けても意味ないな…」

と考えて作業自体を辞めてしまうことにつながります。

 

 

なのでブログを立ち上げた最初の頃は、できるだけ毎日記事を書くようにしましょう。

とは言っても毎日休みなく、というのはなかなか難しいので、

最初の内は一ヶ月に15~20記事程度書ければひとまず合格点じゃないかと思います。

 

それを3ヶ月続ければ、まずアクセスが0と言う状態は有りえませんし、

50記事くらい書けば、うまくいけば売上の一つくらいは上がってきます。

 

たぶん毎日1記事ずつ書く気でやれば、

他の用事が入って記事が書けない日なども出て来るでしょうし、

ちょうど3ヶ月で50記事くらいになると思います。

 

作業を始めたての頃はまだどうすれば商品が売れるのかもよくわかっていないと思うので、

まずは3ヶ月で50記事ぐらいを目標に書いてみてください。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!