こんにちは、すこれおです。

 

サラリーマンとして働いていて強く思っていたことなんですが、

会社の給料上げるのってめちゃくちゃ難しいですよね。

 

もちろん、副業で5万稼ぐのもそんなに楽なことではないのですが、

会社の給料を5万上げるのと、副業で毎月5万稼ぐのはどちらが難しいのか、

なるべく具体的な数字で見てみようかと、ちょっと考えてみました。

会社の給料を5万上げるには

会社の給料の上げ方にも一応色々あります。

なので、一個ずつフォーカスしていって見ましょう。

継続して上げる方法

1.昇給

まぁ、これが一番まっとうな方法ですね。

多くの会社では所属しているだけで毎年何パーセントかの昇給があるので、

よほど仕事で大きなミスをしない限り、月日さえ経てば確実に上がるのが良いところではあります。

 

が、その分上がる額というのはあまり大きくありません

会社の規模やその年の業績にもよりますが、

年に1万円上がるところって今はほとんどないんじゃないでしょうか?

 

仮に年に1万円給料が上がるとしても、

単純計算で5万円上がるまでに5年かかります。

 

5万円上げるのに5年。

下手したらそれ以上。

 

上がる額とスピードが自分でコントロールできないのが、辛いところです。

2.資格手当

継続して収入をアップさせるもう一つの手段がこれですね。

時間を費やして勉強して得た資格がそのまま毎月の給料アップに繋がるので、

僕としては、ある意味最も納得できる成果報酬です。

 

が、職業によっては「そもそも資格手当なんかない」というところもありますし、

資格手当という形で給料が上がるのではなく、一時的な報奨金という形で支払われるところも多いです。

 

手当がついたり報奨金が出る資格というのも数が限られるでしょうし、

これだけで月5万の給与アップを目指すのはあまり現実的ではないように思います。

一時的に稼ぐ

1.残業代

おそらくサラリーマンが「給料に上乗せする」と考えた時に、一番現実的なのが残業ではないでしょうか。

今や毎日定時が帰れる仕事っていうのも珍しいですし、

残業代込みで生活を考えている人も多いかもしれません。

 

で、この残業代。

基本給にも拠りますが、大体平均的な450万ぐらいの年収だとして、

月に5万稼ぐとしたら、大体30時間ぐらいは働かないといけません。

しかも毎月。

 

残業すれば確実にお金が貰えるのは良いのですが、

一つ残念なのは、残業時間を自分で調整するのは難しいということ。

 

しかも、去年は電通の女性社員が自殺してしまった事件なんかもありましたし、

たぶん今後は社会的にも残業は抑制されていくでしょう。

 

「残業しても良いから稼ぎたい!」と思っていても、

「仕事がないから早く帰って」と言われるかもしれませんし、

逆に「できるだけ残業せずに早く帰りたい」と思っていても、

「トラブル起きたから今日は徹夜ね」って言われる可能性もあります。

 

自分で調整できれば確実に毎月の収入を上げる為の良い手段となるのですが、

そうそううまくはいきません。

副業で5万稼ぐには

副業で5万稼ごうとした場合、いくつかの選択肢があります。

代表的なものだけ挙げてみましょう。

継続して上げる

副業で継続的な収入を上げる場合、会社の給料を上げる場合とは違って非常に多くの選択肢があります。

  • アフィリエイトで自分のサイトを作って広告を載せる
  • せどりで古本を買ってオークション等で売る
  • クラウドソーシング系のサービスを使ってライティング等の仕事を請け負う

などなど。

 

どれを使うかは自分次第ですが、

副業の場合、どれを選んでも自分で作業量と得られる報酬をコントロールできるという利点があります。

※アフィリエイトの場合、報酬額は努力したからといってすぐに増えるわけではありませんが・・・。

 

つまり、大きく稼ぎたいと思ったら毎日頑張って作業すれば良いし、

月に1万程度で良いと思ったら、月に数時間程度の作業で済むわけです。

 

個人的なお薦めはアフィリエイトです。

他の作業とは違って一度仕組みを作り上げてしまえば、

ほとんど何もしなくても、それこそ自分が遊んでいる時にも自動で売上を上げてくれるので。

(そのレベルに至るまでにはそれなりの努力が必要ですが)

 

それでも、ブログ作って大体100記事ぐらい書けば、上手く行けば月に10万ぐらいは稼げてしまいます。

一日一記事、一時間で書いたとして100時間。

他にいろいろ作業をしたとしても、150時間ぐらいあればそれだけの成果は得られます。

 

半年間、毎日一時間残業する程度の労力で、それが得られると考えたら、

どっちがコスパが良いか・・・言うまでもないですよね。

一時的に稼ぐ

一時的に5万円稼ぎたいとなった場合。

会社員だと残業で数十時間働かないといけませんが、副業だと5万円ぐらいなら数時間程度で稼ぐことができます。

 

一番簡単な方法は自己アフィリエイト(セルフバック)と呼ばれる方法です。

 

要するにサービスへの無料登録は資料請求などをして、キャッシュバックを受け取る仕組みなんですが、

僕のメルマガに登録してくださった方には『誰でもすぐに5万円稼げるセルフバック手順書』をプレゼントしているので、興味のある方は登録してみてください。

=>メルマガ登録ページへ

 

たぶん、その手順書使えば数時間ぐらいで5万円すぐに稼げますし、

後は自分で案件を探せば数ヶ月は5万、あるいは10万ぐらいの報酬をゲットすることも可能です。

まとめ

というわけで、月の収入を5万アップする為の方法について比較してみました。

 

継続して月に5万の収入アップを目指すなら、確実に副業の方が早く結果が出ますし、大きな金額も稼げます。

また、一時的に5万稼ぎたいだけなら、セルフバックの方が短い時間で済みます。

 

僕自身が副業をやっているのでだいぶ記事の書き方が偏ってしまった部分はありますが、

全て本当のことを書いたつもりです。

 

上の項目内でも書いたとおり、会社の給料を上げたい時に何よりネックになるのは、

自分で作業量や金額をコントロールできないこと。

 

自分で努力する気持ちがあるなら、ちゃんと勉強して自分で稼ぐという意識を持った方が絶対この先幸せになれます。

たった一度の自分の人生ですし、なるべくなら自分でコントロールできるようになりたいですよね。

 

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!