こんにちは、すこれおです。

 

最近、僕と同じようにサラリーマンをやっている友人たちと話していると、

30歳ぐらいになったからか、みんな決まって言う同じ言葉があります。

 

それは、

「給料は上がって欲しいけど昇進はしたくないよね」

ということ。

 

正直、僕自身も同じように思っていたことがあったので、

やっぱみんな同じこと考えてるんだなぁとしみじみ感じました。笑

サラリーマンなのに昇進したくない理由は?

でも、サラリーマンとしての昇進って普通に考えれば給料も上がるし部下も増える、

そんな名誉なことのはずなのに、なぜみんな口を揃えて「昇進したくない」って言うんでしょうか?

 

僕の友人の中でもトップクラスのサラリーマンである、以下の三人に聞いてみました。

・一人目:A君(世界最大手のシステムインテグレータ勤務)

・二人目:B君(メガバンク系列のシステムインテグレータ勤務)

・三人目:C君(プレステとかで有名な日本の大手メーカー勤務)

 

 

……そしたら、みんな口をそろえて同じことを言ってました。笑

「だって、今の自分の上司が辛そうにしか見えへんもん」

 

あー…めっちゃよく分かります。笑

特にIT系とかに勤めていると、幸せそうに見えない上司が多すぎるので。

 

「辛そうにしか見えない」ってどういうことでしょうか?

もう少し具体的に聞いてみると、以下のような答えが返ってきました。

・残業や休日出勤が多すぎて家族との時間が取れてないように見える

・しかも管理職になったら給料上がる代わりに残業代貰えなくなる

・上司からの圧力と、部下からの不満を受ける中間管理職は精神的に辛そう

・いつ見ても体調悪そうな人がいる

・気のいい先輩だったのに昇進してから急に白髪が増えた人がいる

…などなど。

 

まぁ結局のところ、「重くなる責任に対して、もらえる給料が見合わない」ってことでしょうか。

 

確かに僕の周りにも、

・翌日が子供の運動会なのに、トラブルがあって徹夜で家に帰れなかった人

・毎日22時、23時ぐらいまで仕事をしている人

・たまに僕が休日出勤するとなぜか絶対に会社にいる人

・本社では上司から叱責され、現場では部下(僕の同期)から文句を言われまくっている人

……なんて人たちが両手で数えきれないぐらいいます。

 

 

そういう人たちを見続けた結果、

僕は数年前に「このまま一生会社でやっていくのは嫌だ」と考えてネットビジネスの世界に飛び込みましたし。

昇進したくないけど給料(収入)は上げたい

今のサラリーマンだったらこう考えている人が多いんじゃないでしょうか?

その場合、取れる選択肢というのはさほど多くありません。

 

宝くじなどのギャンブルにすがるか、会社の給料以外に自分で稼ぐための方法を探るかです。

 

 

幸い、僕の場合は後者を選んで今ではストレスなく会社の給料と同等のお金が入ってくるようになりました。

もちろん、それなりの努力は必要でしたが、得られたのは一日一時間程度の作業で、それだけのお金を稼ぎ続けてくれる仕組みなので、十分に時間とお金を投資した価値はありました。

 

同僚が会社で毎日3~4時間残業しても得られないような金額を、

僕は毎日1時間の作業で得ているわけですしね。

 

人と少し違うことをすれば、お金を稼ぐ効率っていうのは圧倒的に上がるものです。

僕がネットビジネスで稼いでいることを知った友人たちの反応

僕は上記のエリートサラリーマンである友人たちに、

自分がアフィリエイトを中心としたネットビジネスで(おそらく)彼らの給料以上の金額を稼いでいることを話してみました。

 

■A君、B君の反応

「すげー、毎日ブログとか更新してんの?俺には無理だわ……」

ぼく「やる気さえあれば誰でもできるって!」

「いや、毎日残業ばっかでそんな時間取れんし……」

ぼく「そっか…(トータルで見ると絶対こっちの方が楽なのになぁ)」

 

この二人は"ネットビジネスは難しいもの"、"一部の人にしか成功できないもの"というイメージが強いらしく、

それ以上の関心を持ってはくれませんでした。

 

■C君の反応

「…俺、今月末で会社辞めるんすよ」

ぼく「S○nyを!?それで次どこに行くの?」

「次はとりあえず公務員に。もう試験も受かってるので来月から。でもそれも次への布石でしかなくって…」

ぼく「と言うと?」

「会社を辞める理由は色々あるんですけど……実は前からすこれおさんのTwitterでの報告とか見てて、すっごく魅力的なこと書いてるじゃないですか?」

※すこれおはリアルタイムで「今月は給料分ぐらい稼げたー」みたいなツイートをしばしばしていました。

「僕も仕事のストレスなしで稼げるようになりたいなぁって」

「なので一回忙しい今の職場から離れて、自分の時間が取れるようにして僕もネットビジネスやって、起業目指してみようかなって思って」

「そういうわけなのでお薦めの本とか教材とかあれば教えてくれません?」

 

なんと僕が気軽につぶやいた内容が、C君の人生選択を後押しする形になってしまったようです。

天下のS○nyを辞めてまで。

 

…でも彼、確実に成功するでしょうね。

 ・誰もが名前を知っている大企業を辞める

 ・作業時間を確保するため、実際に公務員試験を受けて転職する

こんなこと、生半可な覚悟じゃできないですし。

 

 

いつだって、行動する人にしか成果は訪れません。

C君は自分が魅力的だと思える将来を手に入れる為、行動を起こしました。

 

僕の言葉で動いてくれたっていうのは嬉しいと同時に責任を感じるところでもあるので、

今後、彼のサポートは全力で行っていくつもりです。

 

少なくとも僕の知っている情報は全て伝えないと、と思っているので。

 

 

もし、C君と同じように会社で重い責任を負わずに稼ぐことに興味があるのであれば、

まずは僕のメルマガに登録してみてくださいな。

 

無料ですし、そこで僕が稼げるようになるまでの考え方などお伝えしています。

=>メルマガに登録して会社に頼らず稼ぐ為の情報を受け取ってみる

※あと、今なら「とりあえずすぐに5万稼ぐための手順書」もプレゼントしています

 

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!