こんにちは、すこれおです。

 

今僕は本業でIT系のサラリーマン、副業でアフィリエイトをしてお金を稼いでいるわけですが、

ぶっちゃけて言うとうちの会社は副業禁止です。笑

 

でも個人的には会社にいる以外の時間の使いみちを縛られる理由が理解できないし、

副業は個人的な能力の向上や経営的な考え方を身につける訓練にもなると思っているので、

今のところは会社に内緒で副業をわけです。

 

今回は"自分"と"副業"と"会社"の関係について僕の考えを書いてみようかと思います。

なぜ会社は副業を禁止するのか?

そもそも、ほとんどの会社はなぜ副業を禁止するのでしょうか?

 

気になったのでパパっとネットで調べてみたら、

大きな理由は大体以下の3つでした。

  • 副業のことが気になって、本業に差し支えが出るかもしれない(副業やるヒマがあるなら本業で努力して欲しい)
  • 本業で得た顧客や商品知識などの情報が漏洩するかもしれない
  • 稼げるようになったら社員が辞めてしまう可能性がある

まぁ、たしかに会社視点で見ればどれもデメリットですね。

 

ただし、企業が副業を嫌う理由として上記が挙げられる一方で、こんな反論もありました。

  • 本業への差し付けを懸念するなら株やFXも禁止する必要があるのでは?
  • 本業で得た情報の漏洩は副業に関係ないのでは?そういった善悪の観念がない人はやるだろうし
  • 給料に不満がある社員はどちらにせよ転職などで辞めてしまうだろう

 

細かいツッコミを避けることはできないとして、

理屈としてはまぁ、無理のない反論じゃないでしょうか。

 

正直、株やFXが許可されているのであれば、

副業を禁止しているのは明確な理由があるのではなく、

「なんとなくイヤ」という感情論じゃないかという気もしてきます。

副業禁止は違法

あと、一つ誤解をしている人がいるかもしれませんが(というか僕もしてましたが)、

副業を完全に禁止することは法律で禁止されています

 

あぁ、二重否定になって分かりにくいですね。

つまり、法律的に、会社は副業を禁止できません。

 

あくまで会社が労働者の行動を規制できるのは、その就業時間内だけです。

なので、「副業禁止」と就業規則に書いてある会社があれば、その時点で法律違反です。

 

 

ただしそれなりの規模の会社であればそのへんも分かっているので、

「会社の許可なく事業を起こすことを禁ずる」みたいな書き方をしてるところが多いみたいです。

 

副業を許可制にすること自体は法律でも認められているみたいですね。

副業を許可した方がメリットがある?

そんな法律どうこうはさておき。

 

僕個人としては副業を認めた方が、

雇用主の会社にも、雇われているサラリーマンにもメリットがあるんじゃないかと思ってます。

サラリーマンにとっての副業のメリット

まず雇われているサラリーマンの側のメリットから見ていくのですが、こちらは単純ですね。

 

そう、お金です。

副業をすれば基本的にそれだけ収入が増えるんですから、

(特に薄給の)サラリーマンにとってはこれ以上ないぐらいのメリットです。

 

また、例えばプログラマーが副業で個人的にスマホアプリの開発を請け負うなど、

副業の内容によっては本業のスキル向上にもつながる可能性があります。

 

社会人としての成長速度を早めることができるし、

会社や部署の都合で普段はなかなか経験できないような分野の知識、経験を得ることもできるんですから、

これも結構無視できないメリットです。

※IT企業に勤めている僕としては、自分の技術スキルを高めることができて、

 かつ収入も増えるんだからやらない理由がないレベル。

会社側にとっての副業のメリット

一方、会社側のメリットについて。

 

会社側には、サラリーマンが得られる金銭的な豊かさのような分かりやすいメリットはありません。

ですが上でも少し書いたように、

副業が結果的に社員のスキルを伸ばし、

ビジネスマンとしての価値を高めることは十分に考えられます。

 

プログラマが副業で技術的なスキルを磨けば受注できる仕事の種類が増える、

なんていうのはその典型ですね。

 

むしろ会社として副業を支援して、

「クラウドワークスにこういう仕事があるんだけどやってみないか?」

みたいに個人のスキルアップをサポートする体制があった方が、

社員ひとりひとりの、ひいては会社としての競争力が高まるんじゃないでしょうか?

 

…自分で書いてて、そうなる予感しかしなくなってきました。笑

まとめ

というわけで今回は何が言いたかったかと言うと、

「副業を許可することでメリットしかないのに、原則禁止にしている会社も、それに唯々諾々と従っているサラリーマンもちょっとおかしい」

ってこと。

 

僕個人の夢としては将来的に、

「副業を必須とする会社」

を作れたらなぁ…なんて思ってます。

 

その代わり就業時間を6~7時間ぐらいにして、給料は若干安めで。

むしろ「就業時間の1~2割を強制的に副業に使わせる」とかの方がいいのかな。Googleみたいに。

 

法的に禁止もできないんですから

もし今の給料以上の収入が欲しいのであれば、

副業やらないという選択肢は…ないんじゃないでしょうか。

 

※まぁ確定申告はちょいと面倒ですが、

 最近は申告用紙を自動で作成してくれるサービスとかも多いです。

 

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!