こんばんは、すこれおです。

 

本業はしがないSE(システムエンジニア)として働いています。

が、入社何年目かで会社の給料の上がり方見切りをつけ、

家でこっそり副業を始めたところ、

一年経つ頃には副業収入が月20万ぐらいになっていました。

 

今回は僕がやっている副業の内容(アフィリエイト)とそれを選んだ理由、

それから実際に稼げるようになるまでの経緯について包み隠さずお話していきます。

 

たぶん、僕より技術力のないSEなんてほとんどいないと思うので、

大抵の人は同じことやれば僕より早く稼げるようになります。笑

副業としてのアフィリエイト

アフィリエイトとは

アフィリエイトとはいったいどういう仕組みで稼ぐ方法なのか?

ものすごく簡単に言うと、

  • ネット上に自分のメディア(ブログとか)を作って
  • そこに広告を貼って
  • 誰かがそこから商品を購入してくれたらその金額の何割かが報酬としてもらえる

という仕組みです。

 

パソコンさえあれば時間も場所も問わず作業ができますし、

積み重ねれば月に100万以上の金額を稼ぐことも不可能ではないので、

副業としては非常にお薦めのジャンルです。

※もちろん、そのレベルで稼ぐまではそれなりに大変ですが…

SEの僕が副業にアフィリエイトを選んだ理由

僕が副業を始めようと思った時、

まずはどんな副業を始めるか?を決める必要があったのですが、

少なくとも僕の中で以下の2つの条件は譲れませんでした。

  1. 努力次第で大きな金額が稼げること
  2. 時間と場所に縛られないこと
  3. 将来的に、会社を辞めてそれだけで食べていけること

 

1.については、せっかく休みの時間を使って働くのだから、

「稼げてもせいぜい月に数万円」

みたいな作業はしても意味がないと思っていたからです。

少なくとも、月に10万円以上は稼ぎたかったので。

 

そして2.については、

本業の都合によっては帰りが遅くなったり休日出勤することなどもあるので、

作業できる時間や場所が制限されてしまうようなものも

副業の選択肢からは排除しました。

(この時点で普通のアルバイトとかは候補から消えました)

 

3.については、僕、常々「会社で出世したくない」って思ってたんですね。

そりゃ給料は上がって欲しいんですけど、

わずかばかりの賃金と引き換えに毎日残業したり、

家族との時間を削ってまで休日出勤したりはしたくないというのが僕の本音です。

 

会社の先輩や上司たちがどうしたって幸せそうに見えなかったというのが、

この条件が加わった大きな理由です。

 

 

で、それらの条件を満たす副業ってあるかなーと結構色々調べたんですが、

結果として、最終的に候補に残ったのは以下の2つです。

  • FX
  • アフィリエイト

 

が、結局この二つのうちから、僕はアフィリエイトを選びました。

 

理由としては、

FXは

  • 大きく稼ぐには大きな元手が必要
  • 大金をかけても失うリスクがある

というデメリットに対して、アフィリエイトは、

  • 初期投資では数万円もあれば十分
  • 成果が出なくても失うのはそこまでの投資と時間だけ

という特徴があったからです。

 

もう一つ別の理由としては、

一応SEをやっているのでHTMLにも多少の知識があり、

その辺の知識のない人よりはアドバンテージがあるかな、と思ったというのもあります。

 

 

…とはいえその頃は僕も、

「アフィリエイトとかネットビジネスって本当に稼げるの?なんか怪しい…」

ぐらいのイメージがあったので、アフィリエイトを選んだのはそれなりに大きな決断でした。

 

結果として、その選択は正しく、一年後には月に20万程度を稼げるようになったわけですが。

 

 

なんとなく丁度良い区切りなので、

今日は一旦この辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!