こんにちは、すこれおです。

 

ブログアフィリエイトを行っていると、

途中で必ずぶつかるのが”SEO対策”、特に”アクセスアップや報酬に繋がるキーワード選定”の壁だと思います。

 

記事を一つ書けば毎日のアクセスが必ず10ぐらいは増える…という単純な話なら良いのですが、

実際はそう簡単にはいきません。

 

記事を10個ぐらい書くだけで毎日数百以上のアクセスを稼ぎ出すブログもあれば、

記事を100個書いても日々のアクセスがひと桁…というブログも存在します。

 

 

その差の大きな要因となるのが、キーワード選定です。

日々何となくタイトルを考えて記事を書いていても、なかなかアクセス数は伸びません。

 

ですが、ちゃんと狙い目のキーワードを探すやり方を覚え、

まっとうなツールを使って作業を効率化してやると、

一ヶ月でアクセスが数倍になる、ということも十分に有り得るんです。

 

今回は、そんなキーワード選定の成果を圧倒的に高めてくれる、

キーワードスカウターSというツールのレビューです。

「え、たった一ヶ月でアクセス数が数倍に!?」

僕がアフィリエイトを始めて一年と少し経った頃のこと。

 

それまでせいぜい月5000ぐらいだったあるブログのページビューが、

一ヶ月後にいきなり月15000程度まで上がったことがありました。

 

当然、売上もアクセス数に比例して右肩上がり。

前月比300%以上、僕のサラリーマンとしての給料以上の報酬を叩き出しました。笑

 

多分原因の想像はつくかもしれませんが、

キーワードスカウターを使って見つけたあるお宝キーワードが大当たりして、

爆発的なアクセスを呼び込んだからです。

 

そのキーワードスカウターとはいったいどういったツールなのか?

またその効率的な使い方について、少し詳しく解説してみましょう。

キーワードスカウターってこういうモノ

簡単に言うとキーワードスカウターは、

  • 関連キーワードの抽出
  • そのキーワードで記事を書いた場合の上位表示のしやすさ解析

の、二つをやってくれるツールです。

 

一つ目の関連キーワードの抽出とは具体的に言うと、

例えば「キーワードスカウター + ○○」という商品キーワードで記事を書こうとした場合、

この「○○」の部分の単語を自動で探してくれる機能です。

 

↓の画像を見てもらえば分かりやすいでしょう。

 

「キーワードスカウター 使い方」など、色んな関連キーワードが抽出されているのがわかりますね。

こうやって多くの関連キーワードを抽出してくれるため、記事ネタに困った時などには非常に重宝します。

 

 

そしてもう一つの上位表示のしやすさ解析

こちらがキーワードスカウターの真骨頂で、

そのキーワードを含んだライバルサイトの数やなんかを一覧で表示してくれます。

 

具体的には↓のような感じですね。

 

ちょっと画像が小さくて見にくいかもしれませんが、

キーワードのintitle数、allintitle数(※)の数が表示されています。

※intitleはいずれかのキーワードを含んだサイト数、allintitleは全てのキーワードを含んだサイトの数です

 

 

なので実際にキーワードスカウターを使う時は基本的に、

関連キーワードの抽出機能を使って記事ネタを探し、

その中でも上位表示しやすいキーワードを見つけて、

実際に記事を書く、といった使い方になります。

 

 

キーワードスカウターの概要としてはこんな感じですね。

次回は、キーワードスカウターの効率的な使い方について、解説していきたいと思います。

実際にアクセス数が数倍になった事例も挙げる予定なので、お楽しみにー

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!