【2017/01/17時点の情報です!】

 

こんにちは、すこれおです。

 

ブログを作る時に、

SEO対策をやるべき!

とよく言われますが、最初の頃は結局何をどこまでやればいいのか分からないですよね。

 

ですが、ちゃんと特定のキーワードを狙って記事を書いてさえいれば、

意外とSEO対策としてやるべきことっていうのはそんなに多くありません。

 

で、今回はブログ初心者が最低限SEO対策として入れておくべきプラグイン、「All In One SEO Pack」について、その役割と具体的な使い方を説明していきます。

※基本的に、これだけ入れていれば他のSEO対策はほとんど気にする必要はありません。

※All In One SEO Packは頻繁にアップデートされるプラグインなので、なるべくその度にこの記事も更新していけたらと思っています。

All In One SEO Packの基本的な設定

まず「プラグイン」の新規追加から、「All In One SEO Pack」をインストールして有効化します。

で、Wordpressのダッシュボードの上の方に「All In One SEO Pack」とあるので、そこをクリック

 

後は色々と設定項目があるので、順番に見ていきましょう。

一般設定

以下の内容で問題ありません。

 

多分、「"ってなんぞ?」って思う人が多いと思いますが、要するにサイトのが持っている強さのランクのようなものを最適化してくれているものだと認識しておいてください。

細かい説明は今後技術的なカテゴリでも作ってそこにまとめて書いていこうかと思いますので。

(確実に投げっぱなしで忘れるフラグ。笑)

ホームページ設定

ホームタイトル:キーワードを意識して、自分のブログのタイトルを入力します。

ホームディスクリプション:検索結果の下の方に表示される、ブログの説明を書きます。「どれだけ役に立つ情報を提供しているか」を意識して書くと吉。

タイトル設定

次にタイトル設定。

ここはあくまでブラウザのタブに表示される部分の設定なので、特に変更の必要はありません。

カスタム投稿タイプ設定

カスタム投稿用のSEO」を有効にし、「これらの投稿タイプのみSEO対応」こチェックを入れておくと、Wordpressのカスタム投稿機能を使って記事を書く時に、「SEOタイトル」や「SEOディスクリプション」などの入力を行えるようになります。

チェックを入れておくのは「投稿」、「個別ページ」ぐらいでOKです。

※正直、カスタム投稿機能がよく分からない方は無視して大丈夫です。笑

表示設定

ここでチェックを入れておくと、「投稿」や「固定ページ」のメニューから記事を書く時に、「SEOタイトル」や「SEOディスクリプション」などの入力を行えるようになります。

カスタム投稿タイプの場合と同じく、「投稿」、「固定ページ」にチェックを入れておけばOKです。

※チェックを入れておくと、記事の編集ページの下の方に、以下のような設定箇所が表示されます。

Webマスター認証

今では「Google Search Console(Google サーチコンソール)」と呼ばれる機能のことですね。

数年前までは「Google Web Master Tool」という名称でした。

Googleサーチコンソールを使用しているのであれば、ここに埋め込みタグを入れてサイトの認証を行うことができます。

が、通常このプラグインを入れる前にやることだと思うので、あまり使っている人はいないという印象です。

Google設定

Google+を使っている人は設定すれば良い、というレベルです。

僕の場合はまったく使っていないので設定もデフォルトのままですね。

Noindex設定

Googleの検索結果にインデックスさせたくない(検索結果に表示させない)ページの設定です。

「検索結果に表示させたくないページなんてあるわけねーだろ!」と思うかもしれませんが、メルマガ会員だけに知らせたい会員制のページや、カテゴリーページなどページ内のリンク数が異常に多くなってしまうページなどにチェックを入れておくことをお薦めします。

詳細設定

ここでは各ページのヘッダーに色々な要素を追加することができます。

が、あまり使いみちもないので「ディスクリプションを自動生成」にだけチェックを入れておけば十分です。

キーワード設定

各記事にメタキーワードを設定できる機能です。

以前はこれこそがAll In One SEO Packの中で最も重要とも言える機能でしたが、メタキーワードにどんな言葉を入れても検索結果の順位にはほとんど影響しないことが明らかになったのか、デフォルトで「利用停止」の項目になりました。

有効にしても労力の割に結果がイマイチ感じられないので、このままで大丈夫です。

まとめ

と、いうわけで今回はAll In One SEO Packの設定についてでした。

ただあくまでこのプラグインは「これさえ入れておけばSEOは大丈夫!」というものではなく、「最低限これくらいやっておかないとね」というレベルのものということを認識しておいてください。

 

おそらくこの先いつになっても、一番有効なSEO対策は「読者にとって有益な記事を書くこと」です。

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは。


この記事が役に立ったならポチっと押してくださると嬉しいです!